Home    
伝統医学に基づいたアユールヴェーダ
Filed under 痩身.
インド式エステのアユールヴェーダを紹介します。

アユールヴェーダというのは、インドに古来から伝わる伝統的医学で、その歴史は5000年にもなると言われており、アユールは生命を意味し、ヴェーダは科学を意味します。

アユールヴェーダは医学的であるものの、西洋医学とは大きく異なります。

心や体、環境、魂等、あらゆる要素の調和こそが人間の体にとって重要であると考えています。

アユールヴェーダは、漢方薬的な要素が強く、現代人が蔑ろにしている、古来からの基本的な健康法に拘っているため、ハンドマッサージにおいて使用される成分も自然のモノ、とりわけハーブなどがよく使用されます。

アユールヴェーダを利用すると、体に負担をかけずに、徐々に体の中から毒素を排出することができます。

最近ヨガブームもありましたが、インドの伝統医学というのは、本来的な意味での人間の健康法でもあり、現在ではWHOから病気予防の医学として推奨されるなど、世界的に注目を集めています。

最新の美容法のように、即効性が期待できるようなものではありませんが、痩身だけでなく、体の芯から健康になりたいと思われるのでしたら、ぜひお勧めをしたいと思います。